スポンサードリンク

はじめに…

モテる男は完璧でも特別でもありません。

彼らが持っているのはテクニックです!!



今、している恋に自信がありますか?

また、今の恋に満足しているならそれを何年間も変わらない関係で上手く継続する自信はありますか。

恋人が出来ない人は、好きな人に気持ちを打明ける勇気がないからですか。

それとも、好きな人がいないからですか?

または、出会いがないからですか?


本当に好きな人が現れないからと受身になっているなら、あなたには一生素敵な恋人が現れることはないでしょう。


その、ちょっとしたことを直して、魅力的な男性になってください。

あなたには、魅力が潜んでいます。


よく、モテモテになるとか、有名人をゲットする方法とかの恋愛マニュアルがあるけど、それって無理して作り上げられた偽の自分だと思うの。

はっきり言って、それってあなたそのものじゃないよね?!

そして、どんな凄いマニュアルで女性を落とせたとしても、あなた自身が自分の欠点を直さない限り、その付き合いは継続しません。


わかりやすく言うと、例えば合コンであなたが職業を医者だと偽るとする。

女性はたちまち寄ってくる。

けど、それはあなたではなく、あなたの医者って肩書きだけが魅力だから。

そこには、残念ながら、あなたの性格とか趣味とかはどうでもよくなっているの。



私はあなたに、何で女性があなたを選ばないかを気づくきっかけになって欲しい。

私が出会った男性に、実に惜しい男性がたくさんいました。

かっこいいのに、面白いのに、話し上手なのに、紳士なのに…でもどこか必ず欠けています。



一般的に、優しい、クール、気が利くのがいい男性って思うかもしれないけど、その1つだけでもダメなんだよね。

そんなの継続しない。疲れるだけ。

あなた自身そのもので、かつちょっとしたテクニックで最初の印象を良くしたり、次のデートにつなげて欲しいの。


ただし、全ての女性に当てはまるとは限らない。

女性も千差万別だし、気分によって変わるから。



私は、純粋に彼女が欲しい方、また女性とお友達になりたい方をちょっとしたテクニックでそれを叶える手助けをしていきたいと思っています。


そして、このサイトであなたに何か気づくきっかけやヒントになってくれたら幸いです。


ちょっとしたテクニックと努力で、あなたは変われます。


私自身、いっぱい恋愛をしてきました。


クラブでホステスとして働いていた時は、本当に多くの人と出会い、お話をしてきました。

そして、男女を問わず多くの友人に恋愛相談をしてきました。

そこで気づいたのです。

交際を申し込まれて、OKする人とそうでない人の違いを。

OKする人、そうでない人は実は紙一重なんです。


ほんの僅かなテクニックがあるか無いかで、楽しい日々が送れるかそうでないかが決まります。



恋愛は、いくつになっても楽しいです。

好きな人がいるだけで、毎日が輝きませんか?

恋愛は自分を成長させてくれます。

違う世界をみることができます。

こんな楽しいことをぜずに、人生を無駄にしていいのでしょうか。

正直、もったいないです。



家庭を持つの(結婚)は大事って言うわりに、学校ではそのテクニックを教えてくれません。

人が人を好きになるなんて、昔から変わらない行為であるにも関わらずですよ。



出会いは、昔に比べてあるはずなのに、結婚しない人や恋人を持たない人が増えています。


なぜでしょう??


現代人は、コンピュータや携帯電話の普及によって、コミュニケーションが下手になっているそうです。



前の恋が壊れた理由を理解できていますか?

なぜ、自分に彼女ができないかわかっていますか?



さあ、自分を見つめなおして、いい恋愛をしましょう!!

相互リンク募集

■ 相互リンクのお願い

現在、期間限定で相互リンクを募集しています。


「恋愛相談 ブログ」のキーワードでyahooで検索してみて下さい。
上位にこのブログが表示されます。



恋愛に興味がある方が、沢山集まるサイトです。
このサイトと相互リンクしていただけると、アクセスアップ、SEO効果があります。

◆ このhtmlをコピー&ペーストしてお使いください。

このhtmlをコピー&ペーストしてお使いください。もちろん加筆修正は自由にお願いいたします。


(ここから)
<A href="http://rennaisoudan.seesaa.net/" target="_blank">恋愛相談アドバイスブログ</A>
(ここまで)

<>は半角に直してください。


◆ 貴方のサイトを教えてください

相互リンクしていただける場合は、URL、サイトのタイトルをこの記事のコメントに残してください。


タグ:相互リンク

結婚する人が急増。。その秘密とは?

なぜ、結婚する人が急増している?

今、この結婚相手紹介サービスが、注目を浴びています。
なんでも業界で唯一の上場企業で、ここの紹介で結婚する人が増え続けているとのこと。
早速、資料請求していると・・・ある秘密がわかりました。

その秘密とは?
タグ:結婚 紹介 恋愛

過去の恋愛を聞きたがる

過去に、何人と、どんな男と付き合って、どんな恋愛をしたか。
そんなことを気にして、どうするのかと問いたい。


例えば、付き合った人数が3人と5人で何か差があるのか?
それをいちいち聞いてどうしたいのか?何が変わるのか?


しまいには、何人とHしたか?なんて聞いてくる。
処女だったら良かったのか?
それなら、話も分かるけど。


でも、それって、セクハラだよ。
余談だけど、恋人同士でもセクハラは成立するの。

セクハラって、女性が男性に対して触れられたり、言われた言葉で、嫌だなって思った時点で成立するのね。


「嫌よ、嫌よも好きのうち」なんて調子に乗ってる人がたまにいるんだけど。
今すぐ、そのポジティブな考え捨てたほうがいいよ。
さもなければ、もれなく法廷に立てて、毎日が休日になるから。


どっちにしても、過去なんだから気にしないで欲しい。
だいたい、過去の恋愛を聞いて気持ちが変わるような恋愛なら、しないほうがいい。
あなたの気持ちは、所詮その程度だから。

もっとも、そんなことを気にする小さい男なら、女性からお断りかもしれませんがね。



過去も全て知りたい気持ちは分からなくもないけど、過去にやきもち妬いても意味ないでしょ?!
タイムマシーンに乗って過去を書き換えるなら別だけど。

過去の恋愛があったからこそ、今の自分や相手がいるわけで。
そんな人を、現在の相手を好きになったんだから、それでいいじゃない。


本当に、いい付き合いをしたいなら、過去を全てさらけ出さないほうが上手くいくよ。


過去は、所詮過去なの。
タグ:出会い 結婚

運転テクニック

一般道で高速道路並みのスピードを出すことを自慢する人。
そんな人の助手席には座りたくない。
だって、命預けてるわけだから。


そういう人に限って、車やバイクを自慢したがり、走り屋をカッコいいと思っている人がいる。

私からすると、全然そう思わない。むしろ、そんなのを自慢するやつは引く。



一部の方を除いて、

「スピード出して粋がってるんじゃねーよ!」

と言いたい。


そんなもん、アクセル踏み込めば、いくらでもスピード出るんだよっ!それを偉そうに…。



私は、以前走り屋とまではいきませんが、峠をよく走っていました。
命知らずだったんですね。

で、そこで走り屋といわれる方と知り合う機会があったわけですが、彼らは一般道でスピードや危ない運転をしたりしません。

人を乗せている時は特に、実に穏やかな運転をします。(一部除く)

彼らは、乗り物の危険性を承知の上で走っています。その危険を回避するために運転技術を上げていました。

それまで、走り屋に偏見のあった私には、見る目が変わりました。


走り屋でもない、中途半端な人がスピードを出したりするんですね。



本当に、かっこいい運転のポイントは3つ。

1. 安全運転で余裕がある。(法廷速度をある程度守る)

2. 歩行者や車を譲る

3. ポンピングブレーキが上手い。



ポンピングブレーキというのは、教習所で習ったことを思い出して欲しいんだけど、ブレーキを数回に分けて踏み、停止の衝撃を和らげること。


ブレーキ踏んだ瞬間に「ガックン」なんて止まったら、停止するたびにストレスだし、車酔いする。


テクニックとしては、

1. 止まる際に、車間距離に余裕をもって一度ブレーキを踏む。

2. ブレーキで前のめりになりそうな瞬間に、ブレーキを離す。

3. 再度、ブレーキを踏む。

4. 2と3を停止するまで繰り返す。



ポイントとしては、最後に完全に停止するブレーキのコントロール。
細かく分けるとやりやすい。これは、練習あるのみ。

衝撃が少なく、そっと止まれば合格。
ただし、前の車にぶつからないように気をつけて練習していただきたい。



車持っている人は、何度か練習してみましょう。

本当に衝撃が無くなるように停止するのは、けっこう難しいので、体で覚えるまで練習が必要かもしれませんが、女の私にもできるので頑張ってください。


タグ:出会い 結婚

決め付ける男

「君って、実は和食が好きなタイプだよね。」

とか、とにかく出会って間もないのに、いかにも相手を知ったような口をきく人。


「君って、○○な人(タイプ)だよね」

この台詞が、本当にうざい。


例えば、

「うどんかそばって言われたら、蕎麦好きなタイプでしょ?!」

なんてどうでもいいくっだらない質問をされた日には、まあここで否定して気まずくなるのも嫌だし、今後そんな重要でもないことだから適当に答える。


多くの場合、ここで調子に乗って、また同じようなことを言い出す。

お前は、私の何を知ってるんだ!!


と叫びたくなる。



しまいには、

「君って、本当は傷つきやすいのに、周りに理解してもらえないよね。」

とか、誰にでも当てはまるようなことを言いだす。



「○○なタイプ」

って、言われたほうは、それを演じなければならないわけ。
そう、あなたを立てるために肯定したばっかりに。


そんなこと言ってばかりいると、相手はあなたのために嘘を演じるのに疲れて離れていってしまう


つまり、「女性の気持ちをわかる、すごい俺」を主張する男性はのは、女性の気持ちを分かっていない。

この場合、女性の方がしたたかで上手なのである。
だいたい、理解している男性ほどそんなことを言ったりしない。


今すぐ、その台詞、封印しましょう。

タグ:出会い 結婚

毎日お風呂に入る重要性とは…?

ってか、なぜ毎日お風呂に入らない??

面倒なのか?家に風呂が無いから?


どっちにしても、毎日風呂に入らないと女性にバレてるよ。

その、頂上に積もった雪。(頭の上のフケ)
肩が豪雪地帯になってるよ〜ヾ(≧へ≦)〃


ただでさえ、年齢と共にでる加齢臭とキッツイ口臭とオイリーな肌に耐え難いわけよ。

しかも、上司だけにしなければならない親父ギャグの愛想笑いと、お酌とセクハラに女性はストレスが溜まるの。


お風呂に入らないことによる、悪臭は加齢臭と関係無くひどい。
例え若くても、臭う。



以前、働いていた会社に、お風呂に入らない人が私の後ろのデスクにいた。
ちなみに、その彼は年齢と彼女いない暦がイコール。


以前の会社に、先輩なのに仕事も出来ない割りに、自分が出来ないことを棚に上げて威張っている彼を誰も尊敬してなかった人がいた。


プチ潔癖症の私にとっては、すぐ後ろの席の彼のその匂いが毎日地獄だったし、しかもシャンプーはトニック系を使っており、これまたキッツ匂いを放つのである。

つまり、風呂に入っても入らなくても、私にはきついのである。


掃除で全員のデスクを拭く際は、彼のデスクは最後。
なぜなら、彼のデスクは富士山の頂上並みの積雪があるから。
彼や他の人が見ていない時は、拭かないときもあった。

だって、その雑巾を洗うのは酷じゃない?!


時間が経てば慣れると自分に言い聞かせてたが、半年経っても慣れず、代わりに吐き気と頭痛で苦しんだ。

今なら、もれなく訴えたいくらい。


そんな大げさな!

って思うかもしれないが、部署移動で彼とフロアが変わった瞬間に、それらの症状は不思議となくなった。


ここで、おおよその人はいい年齢の親父だと想像したかもしれない。
ちなみに、その彼は当時23歳でした!


とにかく、毎日お風呂に入って欲しい。湯船じゃなくても、せめてシャワーを。

どっちでもいいから、とにかくお風呂に入ってくれ〜〜〜!!!
周りへ公害をもたらしていることを忘れないで欲しい。
タグ:出会い 結婚

お金で女性の気持ちまでは買えない

タイトルからして、当たり前だよって思う方もいるかもしれませんが…。


以前、ある男性に言われたことがあるんだけど、


「おまえは、ダイアモンドの原石だ。俺が磨いてダイアモンドにしてあげるよ。」


この時点で、冷めました。お前は何様なんだと。
どんな自信過剰なんだ?!ってね。


シンデレラストーリーまたは、プリティーウーマン(映画)みたいで羨ましい!
なんて思う人がまれに居るかもしれないので、ここで解説。


初めて出会って、そんなこと言われたら、普通ムカつく。
だって、その人私の性格とか趣味とか何も知らないでよく言えたもんだなって。

あんたは、私の何を知っているわけ?!

そして、あんたは私以上に全てが完璧なのか?と問いたい。


金で女の気持ちを買えると思っている哀れな男にも言いたい。
女性の気持ちは、お金で買えない。


買えたとしても、

あなたがお金を持っているからにすぎない。


それって惨めじゃない?!


私は、貢がれれば貢がれるほどその人は、恋愛対象ではなくなるの

もちろん、お金持ちを好きになったことはあるよ。
でも、それってお金じゃないんだよね。
その人は、決して私に貢いだりしなかった。


金さえ貢げば、女性はついてくるって下心が丸見え。
まあ、少なくても他の女は騙せても、私は騙されないよ(ーー;)
タグ:出会い 結婚

あなたの考える常識は間違ってる!

私の最も嫌いな言葉。

「え〜?!そんなことも知らないの?それって常識だよね?」


これを言われた瞬間、どんなにデートが完璧でも、楽しくても、素敵な人でも、一瞬で冷める。



あなたの知っていることは、多くの常識の中のほんの少しであることを自覚して欲しい。
あなたが知っていることは、そんなに凄いのかと。


確かに、常識かもしれない。あなたの中の世間ではね。
でもそれって、井の中の蛙じゃないのかな?!


あなたが知らなくて、女性が知っていることも多くあると思うの。
確かにね、あなたの人生においては役に立たないかもしれないけど。


それでも、あなたは馬鹿にする権利なんてないの。


そもそも、常識って何だろうね?
そんなのにとらわれていたら、時代に取り残されるよ。
時代は常に変化するんだから。


時代遅れの人になりたい?馬鹿にしたくなるような女性もあなたの知らない世界を持っているよ。


馬鹿にされた時点で、女性はあなたよりどんなに凄い情報を持っていたとしても、話さないだろうし、あなたの情報が間違っていたとしても、教えてあげない。

そんな人は、また他の人に話して、恥をかけばいい。


恥をかきたくないなら、馬鹿にするのを止めて、女性の話にも耳を傾けてみて。


新しい知識が増えるだけでなく、世界が広がるかもしれないし、何より共通の話題を見つけられるかもしれないでしょ?!
タグ:出会い 結婚

説教する人

女だからって、馬鹿にする男!

たまにいるけど、本当にウザい!


お前は何様なんだと言いたい。そんなに偉いのかと。
アドバイスと説教は違う。これをはき違えてる人は多くいる。
説教することによって、支配してると思い込んでいるドSな男。


年齢が上、学歴が上。だから偉いのか?!
人間的に尊敬できない限り、あんたの説教なんて聞きたくないわ!と言いたくなる。


尊敬する人に、学歴、肩書き、職業、年齢(上でも下でも)は関係ない。
そんなのは、どうでもいい。下らない理由でしかない。


第一、 尊敬される人は説教などしない…と思う。少なくても私が尊敬する人は。

自分の考えを持ってるけど、決して押し付けたりしない。


自分が思っているほど、周りはあなたを尊敬していない。
それに気づいて欲しい。


それでも、これを読んで

「自分は説教するのは尊敬されるがゆえだ」

と思っているなら、どうぞ思っていただきたい。


その方へ。

この記事を読んで不愉快になったかも知れないが、そのうち気づいて欲しいと願う。

「説教なんてしなくても、黙っていてもあなたの魅力は十分あるのに…」

ってね。

説教するたびに、あなたの魅力は半減していくんですよ。

それって、実に残念なことだと思う。
タグ:出会い 結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。